カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【6/5 国会前給水所設置のお知らせ】

image


 

6月5日(日曜日)に行なわれる「6.5全国総がかり大行動」(14時より)に合わせ、国会前に給水所を設置いたします。

【設置場所について】
今回は国会前北側エリア1箇所のみとなります(予定では上図のA2辺り)。水の他、のど飴なども用意いたします。お気軽にご利用ください。

【医療対応について】
今回TQCの医療チームが不在となりますが、民医連の方々とも連携し対応しますので、気分が悪くなったりケガをされた場合は、給水所までお越しください。また、お近くにそのような方がいらした場合には、給水所への案内、誘導にご協力ください。

【ご利用に際してお守り頂きたいお願い】
1)紙コップ以外のゴミは、必ず各自でお持ち帰りくださいますようお願いします。
●当日ご利用済みの紙コップは、我々で回収します。
●給水所で提供する飴やお菓子のゴミについて、各自での持ち帰りにご協力ください。
2)衛生・安全面を考慮し、物資の差し入れはお断りさせていただきます。
3)現金によるカンパという形で、この給水プロジェクトにご参加いただけると大変助かります。
カンパは給水所までお持ちくださるか、各給水スタッフにお渡しください。
TQC(東京給水クルー)

【3/29 国会前給水所設置のお知らせ】

image

3月29日(火)に行なわれる「安保法制の施行に反対する国会前抗議」(18時半より)に合わせ、今回も有志による給水所を設置いたします(19時過ぎに稼働開始予定)。

【設置場所について】
今回は国会前北側エリア1箇所のみとなります(画像のA2ないしはA4地点)。水の他、のど飴やお煎餅なども用意いたします。

お子様をお連れの方も多数参加されると思います。お子様向けのお菓子も取り揃えますので、お気軽にご利用ください。

【医療対応について】
給水所には、医療関係者が待機いたします。
気分が悪くなったりケガをされた場合は、給水所までお越しください。また、お近くにそのような方がいらした場合には、給水所への案内、誘導にご協力ください。

【ご利用に際してお守り頂きたいお願い】
1)紙コップ以外のゴミは、必ず各自でお持ち帰りくださいますようお願いします。
●当日ご利用済みの紙コップは、我々で回収します。
●給水所で提供する飴やお菓子のゴミについて、各自での持ち帰りにご協力ください。
2)衛生・安全面を考慮し、物資の差し入れはお断りさせていただきます。
3)現金によるカンパという形で、この給水プロジェクトにご参加いただけると大変助かります。
カンパは給水所までお持ちくださるか、各給水スタッフにお渡しください。

*給水所で提供する飲料水や飴、紙コップなどの購入、物資運搬、ゴミ処理等の諸経費はすべてTQCスタッフで賄っております。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

TQC(東京給水クルー)

 

0306銀座サイレントカウンターを終えて

日本語・緑
0306銀座サイレントカウンターについて

3/6、銀座・数寄屋橋交差点とその周辺でのヘイトスピーチデモに対する抗議行動に多数ご参加頂き、誠にありがとうございました。

TQCメンバーの多くは、ヘイトスピーチを掻き消すためにそれを上回る抗議の声を上げ、同時に差別主義者の心を折るべく怒りをストレートにぶつける形の、いわゆる「カウンター」をやってきました。その方法論自体は、なかなか進まない日本社会におけるヘイトスピーチへの対処状況からしても、ほぼ唯一ともいうべき効果的な対応方法だと今でも考えております。

しかしながら、あえてそのスタイルを一度封じる呼びかけをしたのは、銀座の様々な層の方々が「なぜヘイトスピーチデモを黙認するのがダメなのか」「なぜカウンターはあのスタイルで対抗せざるを得ないのか」ということになかなか理解が及んでいない、ということを中央区議会の委員会を傍聴し、また多くの議員さんとの意見交換を行う中で実感したからです。

「それならば、ヘイトスピーチを一度体感していただくしかないか…」

我々としても苦渋の決断でした。結果、予想通りヘイトスピーチは街中に響き渡りました。ある程度覚悟をしていたこととはいえ、実際にヘイトスピーチがそのまま街に届くことは、やはり様々な意味で精神的に堪えました。それは我々のみならず、抗議に参加された多くの方、更には銀座に来ていた買い物客、観光客、地元商店の方々、みな同じであろうと思われます。

一方で当日、ヘイトデモの視察に来られた銀座の関係者の方に、現場で感想をうかがったところ、以下のような意見をお聞きすることが出来ました。

「今後は自分たちが努力して集会そのものをやらせないように動く」

みなさんにご協力いただいてサイレントに徹したこと、数寄屋橋交差点を中心にプラカードや横断幕での静かな抗議行動を行ったことにより、(犠牲も非常に大きかったですが)地元の方の認識に明らかな変化を生んだと言えると思います。

また期せずして、サイレントを呼びかけたことによって、カウンターは初めてという多くの方々にご参加いただきました。ヘイトデモが重大な社会問題として周知され、それに身をもって立ち向かわねばならないと考える人々がいっそう広がりつつあることを実感できたことも、今回のひとつの成果と捉えております。

以上の結果を踏まえた今後についてですが、中央区役所、中央区議会議員、様々な商店会等に、今回のカウンターサイドの努力によって生まれたものを説明し、地元の方々が直接的にヘイトスピーチデモに対して毅然とした対応を自主的に行うことを求めていきます。さらに、東京都総務局人権部に対しても3/6の実態をお伝えし、2020年の東京オリンピック開催に向けて、都と区が一体となってヘイトスピーチのない東京の街づくりに取り組むよう要請をしてまいります。

最後に。我々の突飛な提案に対して支援をしていただいたC.R.A.C.、ex-男組、OoA、A.R.P並びに多くの「カウンター」の皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。

日下部将之(TQC)

追記
当日銀座でカウンターされた方はもちろん、SNSでその様子をご覧になった方も、是非中央区の職員、議員のみなさんに何が起きていたのか、お伝えください。

中央区Web「区長への手紙」
「このコーナーは、皆さんからの区政に対するご意見・ご要望などをお寄せいただくためのものです。」

http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/mayor/kutyohenotegami/about_letter.html

3/6 銀座サイレントカウンター オフィシャルプラカード


セブンイレブンネットプリント

オフィシャルプラカ青 日本語 04736696
オフィシャルプラカ青 英語  12027370
オフィシャルプラカ青 韓国語 83561548
オフィシャルプラカ青 中国語 48856221

オフィシャルプラカ緑 日本語 29395653
オフィシャルプラカ緑 英語  36934312
オフィシャルプラカ緑 韓国語 03995227
オフィシャルプラカ緑 中国語 74220656

http://cracjpncs.tumblr.com/post/140485935879/

有効期限3/7 サイズA3
GINZA AGAINST RACISM 赤 70841424
GINZA AGAINST RACISM 青 27100841
GINZA AGAINST RACISM 緑 98580496
GINZA AGAINST RACISM   99775386

http://cracjpncs.tumblr.com/post/140486924084/

3/6 Anti Racism “FORMATION”

GINZA Never Allows HATE SPEACH

3/6 Anti Racism “FORMATION”

日時:2016年3月6日(日)15:00
(15時にはスタンディングスタートでお願いします)
場所:銀座・数寄屋橋交差点
対象:朝鮮学校攻撃のヘイトデモ
呼びかけ:TQC/C.R.A.C

銀座プラカ隊に参加される方は、下記の3点をまずご確認ください。

・トラメガ使用の自粛

・大声での罵声の自粛
(中指、サムダウンなど無言のアクションについては、この限りではありません)

・歩道の確保(特にお店の入口周りは必ず空けておくようにお願いします)

その上で、

・ヘイトスピーチデモが歩く側(上図のA,B側)に可能な限りプラカ隊を集めたいと思います。交差点に限らず、歩道を確保しつつ横に広がるように並び、レイシストの鼻先にプラカードや横断幕、ゲートフラッグを突きつけてください。

・こちらがサイレントであるが故、ヘイトスピーチデモに参加するレイシストの罵詈雑言がいつも以上に耳に入るかと思います。その点が不安な方は反対側歩道(上図C,D)地点にてプラカード等を掲げてください。

・ヘイトスピーチデモが交差点に近づいた段階で数寄屋橋スクランブル交差点の信号機が全て赤信号となり、横断が出来なくなります。B、D地点でのカウンターを検討してる方は、なるべく早めに各地点に渡っておいてください。

・全4箇所にTQCクルーがつきます(腕章をつけております)。ご不明なことがありましたら、お気軽にお声かけください。プラカード等の配布、署名のお願いなども行ないますので、ご協力宜しくお願い致します。

※TQC作成のプラカードはネットプリントに登録してあります。こちらも是非ご利用ください。

http://tqc.official.jp/blog/2016/03/05/36-%e9%8a%80%e5%ba%a7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%ab/

TQC

追記

今回のサイレントカウンター、サイレントであることで地元関係者、自治体の関心が高まっております。そこで、トラメガ使用の自粛については重ねてご理解頂けます様、宜しくお願い致します。

GINZA Never Allows HATE SPEACH

3/6 Anti Racism “FORMATION”

To all participants in the Ginza Placard Corps, please pay attention to the following points:

・Please refrain from using megaphones.

・Please refrain from loudly jeering at the racists (there is, of course, no limit to the amount of silent insults you can throw at them, such as giving them a thumbs down or the middle finger).

・Please ensure that sidewalks are not blocked (particularly in front of stores).

Also please pay attention to the following:

・We are going to try and get as many placards as we can on the side of the street that the hate speech demonstration is going to be walking along (Area A and B on the map). Please don’t limit yourselves to the crossroads itself, but spread out lengthways making sure that the sidewalks are not blocked. Let’s confront the racists with placards, banners and gate flags right under their noses.

・Due to this protest being a silent protest the verbal abuse of the racists will be far more audible than usual. Those participants who feel uneasy at the prospect of hearing such abuse should gather on the opposite side of the road (Area C and D) and raise their placards there.

・As the hate speech demonstration approaches Sukiyabashi crossroad all pedestrian crossings will turn red and become uncrossable. Those participants who are planning to protest in Areas B and D should make sure they are in position well before the demonstration approaches.

・TQC members will be present at each of the 4 Areas (they will be wearing identifiable armbands). If you are unsure about anything at all, feel free to ask them at will about the action. They will also be handing out placards and collecting signatures for a petition.

TQC

[HATE ALERT]3/6(日)銀座

日時:2016年3月6日(日)15:00
場所:銀座・数寄屋橋交差点
対象:朝鮮学校攻撃のヘイトデモ
呼びかけ:TQC/C.R.A.C.

帰ってきたプラカ隊

 3年前に「レイシストをしばき隊」が新大久保に出てきてから市民による”カウンター”が活発化した結果、排外主義者、人種差別主義者によるヘイトスピーチデモや街宣行動は参加者が激減、回数も減少傾向にあります。しかしながら、昨年一年間に東京だけでも27件のヘイトスピーチデモが行われています。中でも日本を代表する観光地であり、歴史を感じさせる風情とモダンさで愛される街・銀座は、昨年だけでも14回という異常な回数のヘイトスピーチデモが行われ、街の空気が穢され続けています。
そのような状況を見過ごせないと、TQC(東京給水クルー)は昨年秋から銀座を治める中央区、中央区議会議員、地元の商店会等にヘイトスピーチデモへの対応を求めるべく、様々な資料を作成し、ロビーイングをしております。同時に、「銀座を愛する地元の方々、観光客や買い物客にも協力してもらえるカウンター行動はないか」と検討を重ねてきました。その結果、ひとつの結論に至りました。

「今こそ、再び”プラカ隊”をやろう」

 プラカ隊とは、3年前の新大久保でヘイトスピーチに対抗する手段として、沿道を差別反対のプラカードで埋める平和的な意思表示アクションとして生まれたものです。洗練された街並みを持つ銀座の入口とも言うべき数寄屋橋交差点の四方を、圧倒的な数の差別反対のプラカードと横断幕で埋め尽くし、トラメガ抜き・並走なしで、レイシストを追い込みます。是非ご参集ください。

(日下部将之/TQC)

お願い

  • 今回は数寄屋橋交差点4カ所に固まって、ヘイトスピーチ・デモを迎え撃つ形を取ります。水谷橋公園付近ではなく、数寄屋橋交差点にお集まりください。
  • 銀座に店を構える方々、観光客や買い物客への配慮を最優先とし、今回に限ってはトラメガの使用はご遠慮頂けますよう、ご協力をお願い致します。

RETURN OF THE PLACARD CORPS (PLACATAI)

It is now three years ago that the “Reishisuto wo Shibakitai” (Corps of Racist Bashers) emerged on the scene at Shin-Okubo and as a direct result of the counter-racist protests they inspired, the number of xenophobes and racists taking part in hate speech demonstrations and propaganda rallies – themselves on a downward trend – has radically diminished. Despite this, there were still a total of 27 hate speech demonstrations in Tokyo alone last year. Among these, an abnormal total of 14 hate speech demonstrations in the capital took place in Ginza – a part of the city that is a tourist destination that represents Japan and is loved and appreciated for its historical significance and modern style. These demonstrations are turning Ginza’s air foul.

Given this situation the Tokyo Kyusui Crew (TQC) have, since Autumn 2015, been lobbying the Chuo Ward (in which Ginza is located), politicians from the Chuo City Assembly, and local business associations to take action against hate speech demonstrations. TQC have also begun to consider whether or not there is a way to counter the demonstrations in which local citizens
of Ginza, tourists, and shoppers can cooperate and counter the demonstrations together. TQC have reached the following conclusion:

Now is the time for the RETURN OF THE PLACARD CORPS!

The PLACARD CORPS was a form of counter protest born three years ago in Shin-Okubo in which protestors took action to fill the roadsides that hate demonstrations proceeded along with anti-racist placards as a peaceful declaration of their anti-racist passion. This time we will fill the four corners of Sukiyabashi Crossroad – the entrance to Ginza’s sleek and modern streets – with an overwhelming number of anti-racist placards and banners and herd the racists in. No megaphones and no running alongside the demonstration. Please come and be a part of the action.

(Masayuki Kusakabe/TQC)

IMPORTANT

  • For this action we will gather at the four corners of Sukiyabashi Crossroad and meet the hate speech demonstration there. Please gather at Sukibayashi Crossroad and not near Mizutanibashi Park.
  • Keeping consideration for shop owners, tourists, and shoppers in the area a top priority, for this action we would like you to refrain from using megaphones.